舞鶴田井・小クリ釣行

6月20日(月)午後から舞鶴田井・小グリに釣行。

朝から頑張っているSさんと合流し、二人で小グリに渡礁。久しぶりの磯釣りで気分も晴々しい・・・、釣れても釣れなくてもロケーションが最高なので来た甲斐が有りました。磯に上がり準備に掛かるが汗が吹き出てくる。まずはビールで乾杯し小休止です。

今日は天気も良く北東の微風が吹いています。コンデションは悪くありません。マキエを撒くとスズメダイとサヨリが元気です。それではと、遠投釣法で第一投。上潮の流れだけが速く、ラインがドンドン膨らみ流されます。マキエと仕掛けが同調しないのでこれでは駄目ですね。潮もフラフラして流れが定まらない。それに、潮色はあまり良くなく浮遊物が多いのでちょっと気掛かりです。でも頑張っていると、約1時間経過したところで素直な潮の流れが発生。ゆっくりと左に流れ仕掛けが馴染むと二ヒロ半程でヒット! よく肥えた30cmオーバーのグレで活かしバッカンに入れキープ。ベストな潮流が続くと連続ヒット、30cmオーバーのみキープし順調に釣果が伸びます。しかし、気まぐれな潮で長くは続かない・・・、でも今日は半日の釣りなので集中力も持続し、休憩を挟みながら潮の変化を待つ釣りとなった。夕方5時半まで頑張り38.1cmを頭に9匹の釣果で終了しました。(久しぶりにグレの引きを味わい、楽しい釣りとなりました)

NONALNUM-MeWwj-Wxseawj0pQRw-E
30.5cm~38.1cm 9匹

— posted by 黒鯛釣具 店長 at 07:30 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

太刀魚&サゴシ釣り

太刀魚&サゴシ釣行。 2015 10月6日

今回は親海公園で太刀魚を狙ってみます。日によりムラがあるものの、釣れているとの情報が度々寄せられていたので、休日を利用し釣行しました。久し振りのワインドで太刀魚狙い。ワインド釣法はテンポ良くロッドを振り上げワームをダートさせます。いかに上手くダートさせるかが鍵を握っています。単純なアクションですが奥が深く慣れも必要です。リズム感が掴めると肩の力も抜け、スムーズな流れで疲れが激減します。この日は、早朝5時前頃から釣り始め、20分経過した頃に1匹目がヒット。小さくてもヒットの瞬間が心地良いですね。この感触が人気の秘密なのでしょう。

1waindo
ワインド仕掛けセット例(スパークヘッド85 1/2oz・ワーム/スパーク85UVクリアー/シルバーFケミホタル装着)
1匹釣れると攻略方がおぼろげに掴め、ヒントが得られます。今日は上層狙いに的を絞り着水と同時にワンピッチ・ワンジャーク。最初は魚にアピールするため大きなジャークを2回、激しく切れのあるピッチでアクションを入れます。そして、次はスローで小さなジャークを4回、これの繰り返しでかなり実績を上げてきました。魚が小さいのでハイピッチジャークの連続では魚が追いつかないようです。サゴシにも共通するところがありますね。この後、2匹目は10分後にヒット。今までは近距離で良くヒットしていましたが、今日は様子が違いかなり沖でヒット。この2匹目で感触が掴めてきました。キャスティングは垂らしを長めにして振り子の原理で大遠投・・・、とは言ってもワインドではたかが知れています。せいぜい50mくらいでしょうか・・・?まっ、飛ばすだけ飛ばしてロッドを大きく跳ね上げ、ハイピッチジャークを2回入れ、大きなアクションで魚にアピール、そして、小刻みなスロージャークを4回入れ、喰わせの間を作るような感じです。今日はこのローテーションが効果テキメンでした。2匹目から7匹目までは空振り無しの連続ヒット、こんな釣れ方は珍しいですね。ワインドの楽しさを満喫できた一瞬でした。夜が明けきった6時頃に8匹目を追加して終了。
2tatiuo
太刀魚 8匹
その後、同じタックルでワインドをジグに替え、サゴシを狙ってみます。5投目ぐらいにヒットしましたが、魚影を確認できるまでよせたものの惜しくもバラシ(針ハズレ)、残念でした。後が続かず6時半に短時間でしたが前半戦を終了しました。一度、店に戻り小休止。日が昇ってからはサゴシ釣りの予定です。音海の大波止でIさんがサワラ80cmを仕留めているので魅力でしたが、人が多そうなのでパス。釣り場は上瀬波止に決め行ってみましたが、ウィークデーにかかわらず混雑していました。こうなるとノンビリ釣りが出来る舞鶴湾ですね。千歳の波止が空いているのでここに決定。準備しているとラッキーな事にサゴシのボイルを発見、サヨリが飛び跳ね逃げ惑っています。今日はツキがあるのかな? グットタイミングでチャンス到来です。様子を伺いナブラが届く範囲に近づくのを待ち待機、約80m沖に近づいたので渾身の力でジグをフルキャスト、上手い具合にポイントを少しオーバーしてジグが届いた。このパターンになると高確率でヒットします。案の定、10m程巻くとコツッコツ・コツコツとアタってきますが喰い込まない、止めてもダメなのでスロージャークで巻き続けるとガァツンとヒット。待望のヒットで1匹目を仕留め次のナブラが出るのを待ちますが神出鬼没ですね、右に出たり左に出たり、かなり遠いので辛抱です。射程距離に入るとフルキャストし好調にヒットしますが・・・、ブリ上げ寸前に針ハズレの連続、下手ですね~。3回程バラしてしまいました。何時までも居ないのがサゴシの習性ですが群れは消え、海は静まり返り気配は無くなりました。暫く頑張ってみたが見切りをつけ、約2時間で切り上げました。
3jigu
ベイトがサヨリなのでシルバー系で攻めてみました。
帰る途中、大丹生を覗くとサゴシがジャンプしている、今度はこっちでしたね。車を止め、ぼんやり眺めながら様子を伺っていると射程距離に近づいて来る、ラッキーです。急いでロッドを持ち小走りでポイントに急ぐ。約80m沖のナブラ目掛けフルキャストすると快心の一撃! 速攻の狙い撃ちでゲット。この後、サゴシは遠く離れて行きました。沖の方で時々ジャンプする光景を眺めながら、12時半頃に終了しました。大丹生の防波堤なら足場も良く、長い波止を移動しながら釣りが出来るのでおすすめですね。けっこう数が稼げると思いますよ。エサ釣りの方がおられたら配慮しながら、楽しんで下さい。よろしくお願いします。
4sagosi
サゴシ 2匹
大丹生防波堤渡し。渡船料2,000円西田渡船 0773-68-0753桜井渡船 0773-68-0804

— posted by 黒鯛釣具 店長 at 11:35 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

マイカ釣り

店を移転してから何かと雑用が増え、思うように釣りに行けない日々が続いています。釣行回数もめっきり減ってしまいました。ストレスが溜まるので、たまには短時間の釣りで我慢し、解消しています。

今年は珍しく、オカッパリからマイカが釣れているので、7月28日、日引漁港に出掛けてみました。早朝5時30分、釣り開始。エギングで7時まで頑張ったものの、マイカ1パイの釣果。そろそろ終わろうと思いラスト一投・・・、すると乗ってくれました。元気が出て再度キャストすると、ラインが走り衝撃の連続ヒット。時合でしたね、7時30分までに6匹を追加し、合計7匹の釣果で終了しました。

次は8月4日、舞鶴田井の波止にチャレンジ。この日も5時半スタート。「明るくなってから、マイカが釣れる。何か不思議ですね?」今回は新発売された、デュエル・イージーQマグキャストのテストを兼ね釣行。

6mai
今年注目の新製品!
5投目ぐらいから順調に釣れ出し、そこそこ釣ったところでマグキャストをテストします。3号がまだ入荷していないので、持参したのは2.5号のリアルアジ。さてさて、噂通りに飛んで行くのか・・・。「ドリャア~!」と力を込めフルスイング、ロッドのしなりを利用しラインを放す、この時です「カチッ!」と響く金属音が鳴ります。マグキャストの特徴です、重心移動の効果で飛びましたね! 3号を上回る飛距離が出ました。「こいつは凄い!」飛ぶのは気持ちがよく、気に入りました。飛行姿勢も申し分なしです。でも肝心なのはイカが抱くのか、抱かないのか? そこが問題です。 着底後、糸ふけを取り連続ジャーク、次はリーリングせずに、重見流ジャークを小刻みに4~5回入れる。すると、4回目から5回目の間でヒット! 2.5号なのに良型をゲット。「乗りましたね~」気持ちの良いヒットでした。後はマグキャストを投げ続けイカ釣りを楽しみました。7時を過ぎるとアタリは途絶え、14匹の釣果で7時15分に終了。今年注目の新製品、「イージーQマグキャスト」一度、お試し下さい。
1ika8

— posted by 黒鯛釣具 店長 at 12:04 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

サゴシ&ジグ

      あらゆるターゲットに対応するジグがリリースされました。メジャークラフトの「ジグパラ」
NONALNUM-44K144K044K3MTI-E
12月2日の釣果(サゴシ12本)
ハイピッチからスローまであらゆるジャークに対応し、飛行姿勢が良いので飛距離がグンとアップ! 引き重り感の少なさと、喰わせのタイミングを誘発させやすいセンターバランスは使い手を選ばず、幅広く支持されそうです。
NONALNUM-77yS77yM44K444Kw44OR44Op-E

日本製オリジナルフックをリアとフロントに搭載し、スーパー多層コーティングで塗装を強化しタフに仕上げています。仕上がりの美しさは申し分ありませんね。これだけハイスペックでも価格はお手頃価格、20g・560円で販売中!! (20g・30g・40g)

早速、シルバー色に輝くカタクチ30gを持ち12月16日舞鶴湾で実釣テスト。良い日に当たったようで、早朝の2時間半で5匹がヒット! 使った感触はかなり良かったですね。良く飛び、引き重り抵抗が少ないので、軽くリトリーブするだけで十分でした。二桁釣果を目指したかったが所用があり9時前で終了。

NONALNUM-M--8jOOCteOCtOOCtzXljLk-E
12月16日 ジグパラ30g・カタクチカラーでの釣果
NONALNUM-77yU77yM44K444Kw44OR44Op-E
サゴシにはオススメです! お試し下さい。

— posted by 黒鯛釣具 店長 at 10:09 am  

平成26年11月18日(火) ライトジギング釣行

平成26年11月18日(火) ライトジギング釣行。

今日はせっかくの休日だが生憎の天候になりました。朝から雨風が強く、沖磯でグレを狙いたかったが無理のようです。(最近、天気に恵まれず磯に縁がありません)雨なので憂鬱、釣りに出る気分ではないが・・・、レインウェアを着て、思い切って外に出掛けてみることに。

サゴシ情報が届くようになり、情報収集を兼ね釣行。朝は平周辺で竿を出しサゴシ1匹とセイゴが3匹ヒットしたが、風雨が強く約2時間で終了。しばらく店に戻り様子を伺う。

NONALNUM-77yR77yM5pyd-E
(朝2時間の釣果)ワインドではセイゴもヒット。
正午頃から雨も上がり、FGノットを結び直して佐波賀道路沿いで再トライです。メタルマルで様子を探るがノーバイト。ワンパターンでは味も素っ気もなく、気分転換でワインドにチェンジしアクションを変えてみる。すると、数投目にヒット。やってみるものですね、たまには誘いを変えるのも効果があるようです。「たまたまかも知れませんが・・・? 」気分を良くして続けるが群れが居ないようです。沈黙が続くので、再度メタルマルにチェンジ。飛距離を稼ぎ遠投も探ってみます。上層、中層、ボトム付近と、色々なレンジを探るが、今日は上層が良いようです。ヒットしたのもその辺りでした。着水し数カウントで直ぐにジャガジャガ、シャカシャカ、スローピッチで巻き続けると沖でヒット! リールを巻く手を遮り「ドォッ・カァ~ン!」と来る体感ショックが何とも言えません。ヒットしてから、サゴシは手前に突っ込んでくるのでリールを巻くのが忙しく、リールはハイギア仕様が使いやすいでしょう。手前に来て姿が見えてから、良く引きます。岸近くになるとサゴシは慌てて右に左に走り廻り、50cm級はスリリングなファイトをしてくれます。冬にかけてサイズアップを期待したいですね。
NONALNUM-77yS77yM44K144K044K377yV5Yy5-E
ブリーデンのヒット商品「メタルマル」 メーカー品切れで、次回の入荷も未定です。当店も大量ストックしていましたが13gは完売。19g、28gもカラーが不揃いになってきました。12月1日現在、5~6色は在庫ありますので、お急ぎ下さい。
クライマックスは穏やかな天候になった2時~3時頃でした。カラーチェンジしながら短時間で4匹ゲット。面白くなり、夕方5時までやってしまいました。気付くとバラシも無く7本キープ、朝の1匹を含め8本キープで終了。今後、サイズアップに期待です。
NONALNUM-77yT77yM44OJ44Kr44OD44OI77yS56iu6aGe-E
「エギングやジギング&ルアー、船・筏等、様々なシーンに大活躍」
使いやすいドカット収納。便利ですね! 数多くのタックルケースを放り込んでおくと、忘れ物が無くて助かります。座ってもびくともしないし、筏用の練桶ボックスにも最適だと思います。蓋は両開きで取り外しも可能。後付でロッドスタンドを付けると更に便利、ロッドやリールも傷つかず固定でき、ラインにテンションを掛けながらのノットの編み込み時には特に助かります。ロッドスタンドは左右両方に付けると機動性アップ、使いやすくなります。
NONALNUM-77yU77yM44K444Ku44Oz44Kw44K744OD44OI-E
「ジギング&シーバス お買得セット竿」(リーダーも付け販売・展示中です)
初心者の方にお勧めセット竿です。サゴシ、青物やシーバスまで幅広く活用でき、リーダーも付け、FGノットで完璧仕上げ! 釣り場ですぐ使用できるようにセット致します。リールやロッドはもちろん、ラインやリーダーを当店で購入されたら即座に対応。少し時間を頂きますがラインシステムからスナップ結びまでサービス致します。釣り場でラインを組むのは大変です。煩わしさが無く思いっきり釣りをエンジョイできます。ストレスを感じず、すぐに釣りができたら気分も爽快になります! 「空き時間があり、当店・石塚か店長が勤務中に限ります。ご了承下さい」

ジギング入門には持ってこいのサゴシ釣り。準備も楽でタックルさえ揃えば後は簡単。ジグを飛ばすのもスカッとします。これから冬の風物詩、サゴシ釣りを楽しんでみたら如何でしょうか!

— posted by 黒鯛釣具 店長 at 10:54 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0172 sec.
prev
2017.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31